忍者ブログ
ロングヘアはカッコいいですね。
最近、生徒の髪を黒髪にするよう強要する学校などが社会問題としてクローズアップされています。社会人になっても、軽くブラウン系に染めるまでは許されても、いわゆる「派手髪」は禁止となっている職場は非常に多いですよね。しかし、例えば原宿系ファッションをしているモデルや、ロックバンドのメンバーなどは赤、青、紫と派手に染めており、自由でオシャレでいいなあ…と憧れに思う人もいるはずです。そういった髪を実現する方法として「ウィッグ」がありますが、丸ごとかぶる方式のものは高価だし、さすがにそこまでの変身は抵抗がある、という方も多いはずです。そこでおすすめなのが「メッシュエクステ」です!だいたい幅にして5センチくらいの、色々な色の髪を、耳から額に掛けてのあたりにワンタッチで嵌めて、個性を演出できるツールです!もちろん髪染めの必要はなく、さらにおすすめできるのはその入手のしやすさと安さであり、ドン・キホーテで300円程度で買えます!数を揃えれば複数の色で派手にもできますし、逆に一個だけ付けて、さりげない個性を演出…といったこともできます!あなたも「メッシュエクステ」を使って、新たな自分、なりたい自分を演出してみませんか?
PR

髪の毛のお手入れにはシャンプーや専用のオイル、トリートメントなどがよく重要視されますが、それだけではなく、生活習慣も大事だということを知っている方は少ないのではないでしょうか。
特に重要なのが食事。
髪の毛の主成分はタンパク質なので、肉や魚、卵や大豆製品などタンパク質が含まれる食材をきちんと摂らないと、健康な髪を作り出すことができないそうです。
その話を聞いたとき、私はなるほどと実感するところがありました。
一時期私はダイエットのため食事制限をしていたことがあり、毎日野菜中心の食事だったのですが、その頃の髪の状態はひどく、常にパサパサで痩せ細っていたことを覚えています。
特に気になったのが、白髪の数が一気に増えてしまったこと。
当時は分からなかったのですが、食事が髪にとってもいかに重要かということを実感した出来事でもありました。
現在は食事には必ずタンパク質を取り入れるようにし、きちんとバランス良く食べるようにしています。

髪の毛を簡単につやつやにするのは難しいと思われがちですが、ヘアサロンでカラーリングをしてもらうと艶やかな髪になりますよ。それもピンク系のカラーを入れると髪につやが出て見た感じきれいです。もちろん人工的なカラーですから本物の髪のつやとは段違い・・・でも人工的なツヤだってつやはつやです。
私はアッシュ系のカラーが好きで昔はアッシュ系のカラーリングばかり。アッシュというのはピンク系とは真反対のカラーで暗い感じに仕上がります。つやという点でもピンク系のカラーより劣りますが、そういう変わったカラーが好きでした。落ち着いた感じに仕上がるし、退色しても髪が黄色っぽくなりにくいのでお気に入りだったんです。
だけど近頃はアッシュ系のカラーをやめピンク系のカラーリングにしています。パサパサに傷んだ髪にもピンク系のカラーならつやが出ます。人形の髪のような人工的なつやが出ますがツヤがない髪よりよほどマシですから・・・。

髪の毛が薄いことで悩んでいる場合には、食生活を改善することが大切になってきます。
髪の毛の主成分はアミノ酸で、かつ髪の毛を構成するアミノ酸の中で最も多いのはシスチンという成分です。このシスチンはアミノ酸のメチオニンから合成されますが、このメチオニンは体内では合成されない必須アミノ酸であるため、シスチンやメチオニンを積極的に摂取しないと育毛効果は望めないわけです。
これらのアミノ酸を摂取するのに理想的なのは納豆や凍み豆腐などの大豆製品、レバー、鶏のささみ、牛乳などが挙げられます。
かつ、タンパク質の代謝のためにはビタミン類、特にビタミンB群が必要となります。青魚に含まれているビタミンB6は代謝に役立ち、レバーやウナギ、牛乳、納豆、サバなどに含まれるビタミンB2は毛髪の成長を促してくれるので育毛効果が大きくなります。他には海藻類を摂ることで、含まれているヨードによって毛母細胞の活発な細胞分裂も期待することができます。

私の髪は自然にウェーブがゆるくかかっているので、お手入れ簡単でパーマ要らずです。その昔にストレートヘアが流行った時はストレートパーマをしてみたりしましたが、その後はボブスタイルで自然なウェーブというのが定番になっていました。亡母も同じような髪質で白髪も生え際に少しある程度だったので、まさか自分が抜け毛に悩むようになるとは夢にも思っていなかったのですが、年齢と共に気が付いたらボリュームがなくなってしまいました。髪にはりがなくなったせいもありますが、やはり抜け毛が増えたのが原因で、特に生え際部分はかなり薄くなっているような気がします。あまり自然にあらがうのは好きじゃないので、ウィッグなどには頼るつもりはないのですが、気が付けば、女性・髪のボリューム・食べ物などのキーワードで検索をしている私。テレビCMで、女性が部分ウィッグをつけているのを見て、ああいうのは特別な人だという印象でしたが、同年代の友人を見ると、やはりみなボリュームがなくなっている感じです。身体は食べ物で出来ている、食生活の見直しをして髪のボリュームアップ、いやアップしなくてもいいので、これ以上進まないように良い方法はないかと試行錯誤中です。